Now Loading...

個別指導塾|安曇野市穂高|Minori

無料体験授業申込み
tel.0263-87-5415

ブログ

2022.Dec.17〔Saturday〕

オレンジ色

こんにちは、塾長の太田です。

私は自転車通勤をしており、手袋が必要な時期となりました。

ここのところ、グッと冷え込みが厳しくなってきています。

私の手袋は、オレンジ色。

通勤途中に目に入ってくるオレンジ色のもの。

拾ヶ堰を泳ぐ鴨の足。

木に実る柿。

カーブミラー。

洒脱な建築物の煉瓦の色。

重機(そうした建築物を形成する過程で活躍したであろう機材)の色。

一つの視点が気になり出すと、その視点に関連するあらゆる方向に注意が向きます。それは、視覚だけにとどまらず…。

入浴時に、ときおり入浴剤をつかうのですが、私が好きなのは、ネロリ(ダイダイ(ビターオレンジ)の花から抽出される精油)。

湯につかりながら思いだされるのは、幼少期に習字をならっていたときの、訂正の色。

赤とはちがい、朱色は、やわらかい感じもします(朱色は赤色に近い色かと思いますが、日本語は色に関する語彙のバリエーションが広く、色のグラデーションを表現する語彙が多彩で特定の色の線引きがむずかしいことは、日本の風土・生活に根付く日本語の興味深いところでもあります)。

一つの視角が気になりだすと、ふだん、気にもとめていなかったものが浮かびあがってきます。

ただ、その反面、普段、特定の視点にとらわれていて、それ以外のものに気づかなくなっているのではないかという自省の念も、同時におぼえます。